Entries

響け しんきろうの鐘!!

 米騒動発祥の地にある魚津市の大町海岸公園(本町1丁目)に今日、鐘が誕生しました。

 007_convert_20170429141808.jpg

 その名も しんきろうの鐘
 
 021_convert_20170429142119.jpg

 そう、ここは出るんです。

 020_convert_20170429142700.jpg

 鐘の名称を募集したところ、87件の応募があり、地元の浜川要さん(70歳)の提案が採用されました。
 浜川さんは
 「昔、この辺りは砂浜。小学生のころ、泳いでいると蜃気楼が見えた。
 今は蜃気楼が出ても花火が上がらなくなった。代わりに、鐘を鳴らして知らせたらどうか」と話していらっしゃいました。

 現在でも魚津では、大規模な蜃気楼が出ると花火が上がります。
 でも、昔は蜃気楼が出るたびに花火が上がっていたそうですよ。

 013_convert_20170429142422.jpg

 鐘を鳴らす浜川さんと妻の眞理子さん。
 カーンという、高く澄んだ音が、響き渡りました。



 ちなみに、鐘のそばには、一緒に座ると仲良くなれるベンチも二つ設置されました。
 どうして仲良くなれるのかは……座れば分かります。
 024_convert_20170429142907.jpg



 

 

 
  
  

 
スポンサーサイト

モモ☆☆満開

 ハナモモのトンネル。
 魚津市小川寺の「花の森・天神山ガーデン」は今、ハナモモ真っ盛りです。

  001_convert_20170421100117.jpg

 木が高いので、迫力があります。
 空に向かって、枝がビシッと伸びています。

  005_convert_20170421100647.jpg


 灯りをつけましょぼんぼりに ♪  お花をあげましょ 桃の花  ♪
  
 童謡で歌われているのが、このハナモモらしいです。
 ひな祭の旧暦3月3日は、今でいうと四月なので、色とりどりのハナモモが咲いて、春を迎えた喜びにあふれたお祭りだったんでしょうね。新暦のひな祭は開花が間に合わなくて、造花に囲まれてしまってますが……
  
  003_convert_20170421100346.jpg

 たくさんの人が写真を撮ったり、座ってのんびり眺めたりと、景色を楽しんでいらっしゃいました。

 花の森・天神山ガーデンは入場無料。
 市民バス(天神ルート)「魚津歴史民俗博物館口」下車です。

  
  

Appendix

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム