Entries

マンホール女子

 
 少し前からマンホールの蓋に注目する人が増えてるらしいです。
 マンホーラーとかマンホール女子、蓋女、、なんて呼び名もあるとか。

 あらためて足元を眺めてみると、確かに面白いです!!
 
マンホール④
 魚津のマンホールの蓋には、特産のカノコユリが描かれてるんですが、色や形のバリエーションが結構あります。

マンホール② 
 背景は同じブルーでも、こちらは透かし彫りみたいになってたり……

マンホール③
 明るいクリーム色。ユリの花が目立ちます。

マンホール①
 黒いのもありました!!

マンホール⑤
 彩色されてないと、地味ですね。

 蓋の柄は市町村によって違い、写真付きのマンホールカードを発行してる自治体もあるそうです。
 マンホールだけに、ハマったら、抜け出せなくなりそうですね。((^∀^*))

 
 

スポンサーサイト

マニアックな人気者  円筒分水槽

 先日、男性の観光客がお尋ねになりました。

 「ヒガシヤマエントウブンスイソウまで、自転車でどれくらいかかりますか」


 「…?」

 すみません。頭の中ですぐに漢字変換できなくて。

 あ~、東山円筒分水槽。
 いらっしゃるんですね、やっぱり。(〃▽〃)
 マニアの方って!!

 コチラがその円筒分水槽。
 現役の農業用水施設です。
  ↓
DSC_8623_convert_20170504101946.jpg
 大きいです。近くに立っている男性と比較すると、その大きさが分かります。

 清冽な水がゴー、ゴーと音を立てて流れ落ち、辺りの空気がひんやりしてます。

DSC_8628_convert_20170504112330.jpg


DSC_8636_convert_20170504102742.jpg

 昔は「水争い」っていうんですか、水田に引く水をめぐって、深刻なトラブルになることもあったとか。
 そこで、各地区に公平に用水が流れるように、こういう形で造られてるそうです。

DSC_8644_convert_20170504102946.jpg


 機能的な美しさに魅せられて、各地の円筒分水巡りをされてる方もいらっしゃるようです。
 過去には全国円筒分水サミットが開かれたそうですよ。
 
 そして、魚津の東山円筒分水槽は
「日本で一番美しい」と言われているとか。

DSC_8592_convert_20170504101734.jpg


 東山円筒分水槽は、魚津の市街地から片貝川を上流に向かうと、右岸(黒部川)にあります。
 市民バスの場合、天神ルートの東山公民館で降りて徒歩数分。
 迷わないように、大きな看板が設置されています。

 ☆☆雪解け水が豊富で、田んぼに水を引くこの時期が見ごろだそうです。
 

サクラ☆咲く

 今朝の魚津総合公園です。
 サクラは六分咲きといったところでしょうか。
007_convert_20170408133704.jpg

 提灯が用意されていますね。 
008_convert_20170408132836.jpg
 
 今日、明日は魚津総合公園で「桜のページェント」が開催されます。
 ページェントは、野外での大規模な催しという意味だとか。 
 ダンスや民謡の披露に、お団子や魚のすり身が入った「たてもん汁」の販売がありますよ。

010_convert_20170408133355.jpg
 わあ、こちらは満開!

006_convert_20170408132313.jpg
 桜並木の向こうにミラージュランドの大観覧車が見えてます。

 
 魚津総合公園へは、しんきろうでんでんのある電鉄魚津駅前から市民バスで8分、「水族館前」下車です。
 夜桜見物は暖かくしてお出掛けくださいね

 

遊園地「ミラージュランド」が開園!!

  052_convert_20170320144824_201703201529236c6.jpg

 魚津のゆるキャラをかたどった「ミラたん焼」です。

 ん?? これがある、ということは……

 そうです!!
 冬の間、お休みしていた魚津の遊園地「ミラージュランド」がオープンしました~~

  014_convert_20170320145210.jpg

 連休中、たくさんの親子連れで賑わっています~。

 ミラージュランドといえば、なんといっても高さ66メートルの大観覧車。
 日本海側最大級です。
 ゴンドラから日本海と立山連峰を一望できます。

 もちろん、メリーゴーランドやティーカップ、飛びながらグルグル回るパラトルーパーなどもありますよ~。
  071_convert_20170320151456_20170320152928a6a.jpg


 今年から、3頭のポニーも仲間入り。
 乗馬やエサやりができるようになりました。
  093_convert_20170320145434.jpg

 牧場は海に面しているので、潮風を浴びながらの乗馬は気持ちが良さそうですね。


 それぞれのアトラクションには200円~500円の料金が必要です。
 でも、入園が無料なので、どなたでも広場や軽食コーナーを利用できますよ。
 もちろん、ミラたん焼☆の販売もあります。カスタード、つぶあん各120円。
 ぜひ、遊びにいらしてください。


 「しんきろうでんでん」のある電鉄魚津駅前からミラージュランドまでは市民バスで8分です。
 
 

 



 

とやまの名水『てんこ水』リターンズ

こんにちは

いつも訪問ありがとうございます




さて、
1月のブログでもお伝えしていた
とやまの名水『てんこ水』

007_20150610135859c56.jpg



あの時は
…お水が…出ていませんでした…


今なら……と、思い

しんきろうでんでんスタッフ、行ってきました











あぁぁぁ~

お水がぁ~

出てるぅ~~~~



002_20150610135838af6.jpg


ここでトリビアをお一つ

冬場は、融雪を優先するため
てんこ水が出ないそうですよ~








ん???

しかし、なぜ、てんこ水って呼ぶの??



名前の由来に興味がでてきました…


調べましたよ~

冷たく澄んだ伏流水が、
茶碗にてんこ盛りにしたように盛り上がって湧き出る形から
『てんこ水』と名付けられたそうです


なるほど、なるほど





まわりは公園になっていて、
水が流れる仕様になっています

003_20150610135839dd7.jpg





ベンチもあるので
疲れた時には、ここで休憩できちゃうし~

006_20150610135857013.jpg





今の季節、
ちょっとしたお散歩コースに最適ですよ

004_2015061013584112d.jpg



ぜひ、
行ってみてくださいね~








Appendix

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム